dead or alive5

#DoA5LR 攻撃ボタンと方向キーのイメージ

気持ちよくゲーム出来ていますか?FMYKです。
ゲームにはそれぞれのジャンルでお約束があります。
それは格闘ゲームでも同じです。
今回はDOAの技に関するあるあるまとめです。

この記事のまとめ

  • →系は踏み込み系
  • ←系や➘系はこっちくんな系
  • ↙系と↗系は回避系
  • まとめ

→系は踏み込み系

右に方向キーを入れてからの攻撃は中段です。
パンチにせよキックにせよ比較的速い攻撃が出ます。
やや前進する特徴があるものも多いです。
前進すると言っても飛び込み系ではないので
方向キーなしと比べたら程度だと思ってください。
コンボの開始や中継によく使われます。

別の特徴としてPP→PPの→PP部分は
いきなり→PPを入力しても出たりします。
つまりPP→PPという技はPPと→PPが
つながっているというだけの複合技です。

←系や↘系はこっちくんな系

両方共中段が多いです。➘はまず中段ですね。
比較的リーチが長い攻撃が多く→に比べると
関節を伸ばした打突が多く、突き放す傾向があります。

両方共キック属性の攻撃は特にリーチが長く
近づこうとする相手や突進する相手の牽制になります。

パンチ属性は➘の場合アッパー系の技も多く
牽制に向かないキャラもいます。
その代わりアッパー系は浮かし直しが得意なので
強い浮かし技を入れたあとアッパー系を1つ入れ、
その後にフィニッシュ系のコンボを入れることもできます。

↙系と↗系は回避系

↙はしゃがみながら下段攻撃をします。
多くのキャラがしゃがみつつ、かつやや前進します。
この系統は相手の上段攻撃に合わせるとよく刺さります。

↗系はキャラにもよりますが
前方ジャンプ攻撃、または打ち上げ系が出ます。
ジャンプ攻撃には二つ種類があり
下段無効とジャンプ攻撃となります。
下段無効はそのまま足払いなど下段攻撃を避けます。
ジャンプ攻撃は下段攻撃を飛び越えることが出来ますが
無敵ではないので引っかかってしまうこともあります。

 

まとめ

ある程度全キャラ共通で言える特徴がある。

全員全く同じというわけではないが傾向はある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。