dead or alive5

#DoA5LR コントローラーは?

この記事のまとめ

  • 日本はアケコン、アメリカはパット
  • アケコンはサウンドプレイされる
  • パッドはレバーミスもある
  • どっちもどっち。好みの問題


気持ちよくゲーム出来ていますか?FMYKです。
格闘ゲームというと
アーケードスタイルコントローラー
あのゲームセンターの筐体についてるあれですね。
あれを使っている人をよく見かけると思います。

実際通常のコントローラー、パッドと
ゲームセンターのような、アケコン

格闘ゲーム、特にDOAに関してどうなのか
説明したいと思います。

日本はアケコン、アメリカはパッド

そう、実はアケコン文化は日本独特のものです。
手の大きさの違いなどがあり定着してない。
そんな話も聞いたことありますが、
実際どうなのか、パッドが人気なのかわかりませんが
結果としてはアメリカはパッドが好まれる傾向があります。

なのでFPSをマウスかパッドかというと
明らかな違いがありますが
格闘ゲームにおいては慣れの問題といえるでしょう。

アケコンはサウンドプレイされる

アケコンには実は、静音タイプと言うものがあります。
(最近設計されてのかもしれませんが)
つまりこれは「静音するほどうるさかった」ということです。

ここでDoAへの影響を考えましょう。
DoAはコンボを途中で止めて投げる、浮かせるとします。
しかしボタンの音が聞こえるので
どこで止まると読まれるらしいです。
いやいやほんとかよと一般プレイヤーの僕は思ってしまいますが
確かに情報として何回押しているかカウントできますし、
これ自体FPSでいうリロードのタイミングに割り込むのと
同様かなと思うとたしかに訓練次第でできるかもしれません。

ちなみにこの音が好きというプレイヤーもいます。

パッドはレバーミスもある

対してパッドは方向キーに慣れと正確性が求められます。
実はアケコンの裏は四角形のガイドがあり斜め入力は
四角形の角に引っ掛けるという形で入力できます。

しかしパッドは方向キーが独立しているので
二つ同時押しの必要があります。
これを今度アナログスティックでやろうとすると
「入力する方向精度」がかなり求められます。

僕はもともとアケコン派なのでこの問題はすぐ諦めました。

僕の分かりやすい話をしますと

俗に言う昇竜拳コマンド
僕はアケコンなら練度は低いですが任意で出せます。
これをパッドでやると。。。うん、基本出ません。
いや うん これ ホントの話。
(ちなみに出ない僕がレアケースで周りは出来ます)

DoAに関しては
パンチ、キック、ホールド、投げの4つ
その他にHPとHKに全押しとなります。
他の格闘ゲームに比べボタンが少ないので
パッドでボタンが押しづらいということもなく
システムとして同時押しが設定しやすいので
同時押しを間違える事故も少ないというメリットが
あります。

どっちもどっち。好みの問題

操作だけ見ると僕はアケコンをおすすめしますが
格闘ゲームのためにコントローラーを増やすかというと
そこまで踏み込めるなら立派な格闘ゲーマーです。

パッドは導入するまでもなく、ゲーム機本体についてます。
やはりお金がかからない、買う手間もいらないと言うのは
かなり強いアドバンテージだと思います。

大会で優勝したりする強豪がどちらが多いということも
特にはないので正直パッドでいいと思います。

そして幸いDoAはほぼ同じ内容のゲームが
ゲームセンターにおいてあります。
アケコンを買う前にパッドでこの入力が苦手だなと
メモをしておいて、ゲームセンターで試しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。