FPS,TPS splatoon2

#splatoon2 1/60秒とかわかりにくくね?ミリ秒でよくね?

おはようございます。FMYKです。早速ですが僕は1/60秒派です。

10/60秒とかなんなの?

なんのこと?という方はまずこちらをどうぞ
splatoon2Ver.1.3.0 アプデ情報

はい、まずなんでミリ秒じゃないのか解説します。
ミリ秒と言うのはコンマ何秒というやつですね。
ちなみにミリは1000分の1という共通の単位です。

では電卓を叩いてみましょう。1000÷60です。
答えは16.6666666666
つまり割り切れません。つまり数字で出すと大袈裟に言うとズレが出ます。

いや別に四捨五入とか普通じゃない??

はい、その通りでそれでもいいんですよね。
ただ実はゲーム特有の時間概念が有ります。
それがFPS。えふぴーえす。ふれーむぱーせこんど。
わかんねぇよ!という方に言うと
フレーム(枠)パー(◯◯ごとに)セコンド(秒)
これをよくある訳し方。最後から訳すでつなげると、1秒ごとのフレーム。

さてこの枠を額縁だと思って下さい。
皆さん知っているとおり、アニメーションは静止画が高速で入れ替わることで動くように見えます。
1フレームと言うのはこの1枚の絵の事になります。
1秒ごとの絵。ということになりますがわかりにくいですね。
例えば30FPSなら30F(30個の枠)P(ごとに)S(秒)
1秒ごとに30枚の絵。ということになります。
内部処理はさておき、ゲームはこのフレーム単位で行動が反映されます。
これより細かくしても表現しきれないですからね。

そしてsplatoon2も含めて最近のゲームは60FPSです。
これが任天堂が1/60秒と表現する由来です。

いやそれでもわかりにくいしミリ秒でよくね?

ここからは僕の意見になります。

PCのゲームではよくFPSの数字で映像の綺麗さを表現します。
他にもゲームに関してはFPSとは「時間の概念」だったりします。

2009-08-22 ゲームのシステム上、絶対あってはならないミス

ゲーム内の絶対時間はフレーム数だよ

この2記事がとても有名だと思います。
そうなかなかあることではないですし、ある程度時間はあわせないといけないとも思います。
ですが実際、ゲームをプレイする上でタイミングなどをあわせるのはこのフレームになります。
リアルの時間単位ではなく、ゲーム上の処理時間にあわせて動くことになるんです。

ここでなかなか面白いのはPCゲームはミリ秒で表すんですよね。
これはPCやゲームの設定でFPSが「変動するから」個人で違うので時間の単位として使えないのです。
ですが家庭用ゲーム機、つまりコンシューマ機は同じ商品なので同じ単位で使えます。
それが今回60FPSという流れですね。

このようにゲームのタイミング関連は「どのフレームで何をしたか」になります。
なので家庭用ゲーム機ではこのフレームはとても大事です。
逆にモンハンではないですが、ミリ秒ではずれる可能性もあります。
タイミングがシビアなゲームの一つに格闘ゲームがありますが、これもフレームで語られます。

ミリ秒表現自体悪いとは思いません。
ただ任天堂の公式資料に10/60秒とかかれているので単位はあわせるべきだと思います。
そしてこれをいい機会とし、ゲームにおける共通単位のFPSになれていただければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です