over watch

OWざっくりロール解説サポート編

気持ちよくゲーム出来ていますか?FMYKです。
サポート職の解説をしていこうと思います。
僕のいる低レート帯では人気がないようなので
どのぐらい面白いか、かけたらと思います。

この記事のまとめ

  • サポート職とは
  • サポートのお仕事
  • 実は攻撃も強い
  • サポートに期待されること

サポート職とは

OWは他のFPSと違いHPの自動回復がない。
その代わり弾数制限がなく撃ち放題です。

なので武器の調達など必要ないのですが
HPは補給しないといけません。
しかしHPを補給しようとしても戦場は
敵の弾が無限に飛び交っています。
補給場所もお互い待ち伏せ出来ますので
安全に補給できる保証はありません。

ここで出てくるのがサポートの補給能力です。
これにより補給がスムーズに行なえますし
様々な支援が受けられます。

サポートのお仕事

現在のサポートは全員に補給手段があります。
シンメトラが仕様変更でわかりにくいですが
彼女のultシールドジェネレーターは
範囲内のヒーローに自動回復するシールド付与
という強力な補給手段が付きます。

なのでまず仲間に補給するのがお仕事。
各種サポート能力で仲間の攻撃を支援します。
そして状況に応じて積極的に攻撃しましょう。

実は攻撃も強い

サポート型ヒーローの武器には強みがあります。
それは射程距離がとても長いということです。
弾速は遅いですが遠くから攻撃出来るのはかなり
強いアドバンテージとなります。
攻撃力も油断しているとキルされるぐらいには
ありますので馬鹿には出来ません。

サポートに期待されること

基本はHPの回復になるでしょう。
しかしある程度まで回復を捨てても平気です。
例えば盾が割れた状態なら回復よりアタック支援
敵が撤退し、トータルのダメージが減る可能性も
見込めたりします。安全に動けるように支援する
のが本来の役割ですので結果で示しましょう。

安易に突撃するメンバーがヒールを要請しますが
それで陣形が崩れ全体に支援ができなくなるなら
突撃したなら覚悟はできてるな?
ぐらいの気持ちで切り捨てましょう。
単騎突撃は火力支援で敵を減らしたほうが
キルによるダメージ減少が見込めたりします。

慣れてきたら回復量をコントロールしましょう。
全快させる必要はなく「生き残り続ける」ことが
重要です。タンクのHPは通常の2倍以上です。
タンクのHPをひとまず半分まで回復させたら
アタッカーに回復を回すなどして
「仲間の頭数を減らさない」
これを最優先に出来ると連携も維持したまま
ゲームを進めることが出来るので結果が残せるでしょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。