over watch

OWざっくりロール解説タッグ編

気持ちよくゲーム出来ていますか?FMYKです。
ここまで基本的なロールの役割を紹介しました。
ここでは連携の組み合わせ例をご紹介します。

この記事のまとめ

  • 盾+ディフェンス
  • オフェンス+サポート
  • ディフェンス+サポート
  • オフェンス+ディフェンス

盾+ディフェンス

まず超初級編。とてもわかりやすいです。
盾+タレット(バスティオン含む)
タレットは固定砲台のことですね。
動けない代わりに攻撃力やダメージ効率が
とてもいいのが特徴です。
効率のいい攻撃を効果的に盾で守る。
とてもわかりやすい矛盾コンビ。
組むと強いが敵対すると盾が負けます。

盾+アイスウォール(メイ)
盾には主に
ラインハルトの盾(耐久値制)
D.vaのエネルギーフィールド(時間制)
と2種類の盾があります。
これらにも補給が必要です。
その間進軍を遮るのがアイスウォール。
かなりの耐久値があるので置いた途端に
壊れるなんてこともありません。
ただ問題点としては物理障壁のために
双方向で視界もなくなり、攻撃が通りません。
戦況が仕切り直しになる可能性もあります。

オフェンス+サポート

オフェンスは移動が得意で奇襲が出来ます。
これをサポートするというコンビネーション

ゼニヤッタの不和のオーブでマーク。
奇襲係はオーブの付いたキャラを素早く処理
そして迅速に退却します。この時調和のオーブで
回復がついていると生還率があがります。

正面突破ならマーシー。
攻撃力増加と直接回復で補給と攻撃が出来ます。
ゼニヤッタは防御力低下でこちらは攻撃力強化
流れ弾もしっかり強化されるので乱戦向きです。

馬鹿にできないシンメトラ
彼女のシールドは前進する上に硬いです。
シールドの後ろについていきながら攻撃し
やれるとこまでやったらスキルでエスケープ。

ルシオに関しては見える範囲で効果が出ます。
離れていても支援できるので安定して動けます。
そして特筆すべきは移動速度強化。
いくら回復しても集中砲火には耐えられないので
迅速な退却が求められます。
それを支援できる唯一のキャラ

ディフェンス+サポート

こちらも理論的にはオフェンスと同じです。
ただオフェンスは「生還」に主眼を置きましたが
こちらは「攻撃力」に主眼を置きます。

マーシーで攻撃力をあげて掃討を支援。
不和のオーブで的確に仕留める。
ルシオも回復や吹き飛ばし、加速と
乱戦のフォローが出来ます。

オフェンス+ディフェンス

あまりこのコンビを見ないので触れておきます。
例えばタレットがあると基本物陰に退避します。
つまり物陰にいる可能性が高いです。
あたりがついているならオフェンスは奇襲できます。

万が一攻め込まれてもオフェンスは弾幕が得意で
接近戦向きのキャラが多いです。
移動できるディフェンスに一時下がってもらい
オフェンスでタレット護衛なんてこともできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。