どうもApexLgendsどっぷりなFMYKです。FPS始めるとエイムが気になりますよね。
今回はFPS初心者かつApex初心者に向けてエイム練習をご紹介します。
この記事は、PC向けです。ご了承下さい。

  • steamのAIMLABを使います。
  • 感度調整もやります。
  • ものすごく簡単なところから初めます。
  • 自分の限界に挑みます。

用意するもの

まずはAIMLABをインストールしましょう。会員登録が必要ですが説明は割愛します。
steamに関してはいろんなまとめがあるので解説が必要な方は検索してみて下さい。

続いてマウスとマウスパッド。真面目です。ゲーミングにしろとかではないです。
実はマウス自体に感度が設定されてまして、いわゆる普通のマウスは変えられません。
ゲームのマウス感度は次のようになります。

マウス本体感度×PC設定×ゲーム設定

なのでじっくりマウスと向き合って下さい。できれば右左とホイールと横にも2つ。

おすすめメーカーcorsairのマウス。これはシンプルなモデル。

例えばこんな感じ。できれば「触ってから」買って下さい。大きさや感触は大事です。
このマウスは比較的小ぶり、低価格帯なのにゲーミングなので失敗を考慮してもお勧め。
ボタンはかなり大事で変なの買ってしまうと入力が増えた時に引っかかりができる物も。
実物に触れられる方はサイズやボタンなど、確実に確認して下さい。
マウスパッドはプラや布などがありますが、このあたりは好みなので触ってみて下さい。
それより重要なのは、大きさです。最初に、マウス感度を調べてそれをもとに決めます。
基本的に横30cmは必要になると思います。デスクが許す限り大きめをおすすめします。

感度調整

最初にぜひともして欲しい設定があります。それはPCのマウス感度を決める事です。
ゲームをするなら「精度を高める」を無効にして下さい。変な感じですが無効です。
この設定が有効だと、マウスの操作に速さが反映されてしまいます。
その影響ですばやく振り向く際に速度が加算され、安定した動きができません。
特にFPSでは大きな問題となってしまうので無効にしましょう。
ついでに普段用の感度も設定しましょう。

左下の検索でマウス設定と入れると設定が一覧に出るので実行

上のツマミで基本の速度。ポインターの精度はチェックを外す

次はApexLegendsで感度を調べましょう。ウィングマンのヘッドショットで試します。

右から左からと順番に、左右交互に往復等、いろいろと試します。

立ち位置はひと形の間。
距離も足場の範囲で前後しましょう。

忘れずADS(右クリックなど照準を覗く)も使います。ADS維持や通常のまま等。
ApexLgendsのADSは、通常の感度を基準に感度調整をするのでまずは通常から。

優先度や目安は

  1. 自分が横移動していても狙いを維持できる。
  2. 問題なく振り向ける(動きが大きくても可)。
  3. スッと1回の動きで雑でも的にあわせられる。(ADSで調整します)

慣れてきた時にまた調整したほうがいいので今は、大まかで適度に妥協しましょう。

次にADSを決めていきます。

最初は、感度低めから上げるのがおすすめ。
3枚の的をADSのまま狙える、通常から雑に狙った後ADSでしっかり修正して撃てる。
射撃前の調整と意識するのがいい具合かと。
最初は経験や操作の上達で変わるものなのでまずは当てるより操作性で行きましょう。
攻撃はエイム技術だけではありません。

スポンサーリンク

いよいよ練習

AIMLABを起動したらオプションでいろいろ設定します。
オプションの操作を開いて画像を参考に設定して下さい。感度は先程の数字で。

感度設定は先程調整したものを

GRAPHICSは銃のデザインです。非表示をおすすめします。

おすすめグラフィック設定。シンプルに。

CROSSHAIRは照準デザインですのでお好みの形を作って下さい。

最後に武器の設定。まず9mmハンドガンがおすすめ。リボルバーはブレが大きいです。
動く的にはARで追いかけるのもおすすめ。

おすすめの9mm。

目的に合わせていろいろためそう。

さぁお待たせしました!!
トレーニングからいろいろ遊んで下さい!!まずは試しながら楽しみましょう!

ここでおすすめの設定を公開!!

CUSTOMから場所を選んでSPIDERSHOTを選んで下さい。
サイズはAIかランダム、時間は必ず一定に。最小サイズを0.1にし、後はお好み。

おすすめの設定。
簡単なので慣れたらいじってみて下さい。

コツはターゲット期間を長くすること。
これで狙う時間を稼げますので、じっくりと練習しましょう。

この練習の目的はしっかりとマウスの感覚を覚えること。感度の調整をすることです。
しっかりと繰り返し練習して感度を合わせ、体で覚えていきましょう。速さより精度です。
合わない設定や感度で練習を続けても時間がもったいないです。
ここでしっかり狙えるフォームを作り動きを決めます。そこから練度を高めましょう。

さらなる高みへ

ここまでは、しっかり下地を作っていただくものでした。ほんとお疲れ様です。
次はさらなる高みに行く「つなぎ」です。
先ほどと設定を逆にするだけです。サイズを固定で速さをAIにします。

的をいかに早く狙うかの練習。

じっくり狙うのになれると、早く動く習慣がなかなか身に付きません。
もちろん相手は待ってくれないのでこのままでは戦えません。そこでこれです。
すばやく動く流れを体と脳になじませます。的の大きさや時間はうまく調整して下さい。

ここまで十分に練習を分解して行えば通常のSPIDERSHOTの上達も見込めるでしょう。

最後に

AIMLABなど練習し始めるとよくあるのが、目的がスコアアタックになることです。
あくまでゲームのダメージ効率を上げるのが目的です。ゲーム、武器にクセもあります。
AIMLABは準備運動や改善の手段にとどめ、使いやすい装備や立ち回りも探しましょう。
なによりApexLegendsがうまくなる方法は、ApexLegendsをプレイすることです。
しっかりプレイして弱点のフォローと強みの研究を繰り返し確実に成長しましょう!!

スポンサーリンク
おすすめの記事