ゲームサイトに行ったら変な通知が出てきた!怖い!なにあれ!?

あれはcookie利用の通知です。

気になるのはあれがなにか。どうすればいいのかですよね?あれは行動記録の確認です。
cookie(クッキー)というインターネットで使う、活動記録のようなものがあります。
そのcookieを記録、利用してもいいですか?という確認で普通は許可してください。
念の為cookie、cookie-policyと言った言葉がどこかに書かれているか確認して下さい。
ちなみにサイトによっては、利用しますと宣言するだけのところも少なくありません。

拒否すると当前ですが、cookieは利用されず個人情報が記録されません(という確認)。
企業系のサイトでは確認しておいて守らないというのは信用に関わるので安心ですが、
個人的なサイトや小規模なwebメディアは、しっかり設定されてない可能性があります。
実はこれ、欧州で出来た新しい決まりごとが原因で確認を取るメッセージが出ています。
つまり、日本では対応が雑でも海外と取引がなければ大きな問題が起きないのです。

cookieはこんな感じに使われます。

cookieはあなたのインターネットでの行動がいろいろと記録されています。
例えばTwitterやyoutubeにログインした時、前回のアカウントでログインしますよね?
サイトの設定や保存したオプションその他、前回の状態が保存されたまま出来ますよね?
あれがcookieの仕事です。一部のサービスはcookieを有効にしないと使えないものも。
他にはamazonや楽天で商品を見た後など、サイト広告にその商品が出て来たりします。
実はあれ、cookieに通販の情報が入っていてその情報をもとに広告が出てきたりします。

個人情報を無断で集めるのは疑問が残る。

こういった情報が便利だからと多く利用され結果として個人の生活が透けてくる。
それらが漏洩すれば大きな問題になると判断されたので今回のような通知を出すことに。
確かに勝手に情報を集められて漏れました、というのはあまりにもひどい話です。
この話、実はカルフォルニアでも採用され、2020年から運用されるそうです。
今後このルールは広まる可能性も十分あり、海外サイトを使うことも多いゲーマーは、
自衛のためにも、新常識に備えるためにも、これから気にかけたほうが良さそうです。